朝日トピックス

朝日トピックス > 社員の昼休み

【21.04.12】ダヴィンチPRO

3Dプリンター(ダヴィンチPRO)

3Dプリンターのご紹介

桜の見ごろもあっという間に終わってしまいましたね。
暖かくなってきましたが、まだまだ出かけづらく、おうち時間の過ごし方というものがより一層考えられているように思います。
そんな中、今回おすすめする商品は、新たな趣味や楽しみとなるかもしれません!?

早速ですが、下の写真のような物、きっとどこかで目にしたことがありますよね。
 

  こんな写真のように、部品・雑貨・パーツが、自分の好きなように、思い通りに作れたら、おもしろそうですよね。

さらに技術を極めると下の写真のような物もつくれてしまうかも…!?

 

 

もうここまでくると3Dプリンタの作品も立派な芸術作品ですね。
ですが、今回おすすめするのは一般の家庭向けの3Dプリンターです。
 

XYZプリンティング 3Dプリンター ダヴィンチ1.0Pro

そもそも3Dプリンターとは、3DCAD等で作成したデータを元に、断面形状を積層し、
立体造形することができる機器です。
今回ご紹介する3Dプリンターは、「熱溶解積層方式」というタイプです。
これは樹脂を溶解させ、1mm以下の細いノズルから溶解した樹脂を吐出し、積層する方法です。
他の造形方式に比べて、安価で、安全なため、家庭用として主流になっています。
 

おすすめポイント.皀妊螢鵐哀愁侫箸他社に比べて簡単
普通は数値入力をしてモデリングをするため、CAD知識がないと操作が難しいですが、
このメーカーのソフトは、立方体や球体を組み合わせる、といった直感的な操作も可能です。
(もちろん数値入力もできます)しかもソフトは無料でダウンロードできます。
下は実際の画面です。
 

おすすめポイント▲侫ラメントがいろいろ選べる
フィラメントとは3Dプリンターのデータ出力のための材料です。普通のプリンターでのインクの役割をするものです。
細長い糸状で、リールに巻き付けてあります。色も材質も様々なものがあります。価格は1kg=3,000円〜。
また多くのメーカーの製品が、自社のフィラメントのみ使用できることが多いです。
このダヴィンチ1.0Proは、他メーカーのフィラメントも使用できるため、選択の幅が広く、コストも抑えられます。
 

主な材質PLA(ポリ乳酸) トウモロコシやジャガイモ等が原料なので、熱を加えて出力している間も
嫌なにおいがしません。(逆にいい匂いがするとの声もあります。)
強度が高くひずみや反りに強いですが、完成品を削ったり、塗装するのには向いていません。

主な材質ABS樹脂 柔軟性に優れており、曲げや伸びに耐性があります。
完成品のやすりがけや、塗装も簡単で、出力後に手を加えたいものに向いています。

他にも上記の素材に異素材を混ぜたもの(木、竹、炭素)や、ペットボトルと同じ材料などもあります。

おすすめポイント0汰汗が高い
上記で紹介した材料のいずれも、出力作業中は熱で材料を溶かすため、どうしても有害ガスが少しは発生します。
その点でも、密閉された状態のダヴィンチ1.0 Proはおすすめです。
※それでも必ず換気をしながら使用してください。

製品仕様

 

型式:3F1AWXJP00F
本体サイズ:(幅x奥行きx高さ):468 x 558 x 510 mm​
重量:23kg
※オプションの部品をつければ、レーザー刻印も可能です。

家庭用ですが本格的な製品ですので、価格もそれなりにします…。
家での新しい時間の過ごし方や、新しい楽しみ、趣味として、3Dプリンターはいかがでしょうか?
我が家でも導入するかどうか、現在、家族会議中です!

▲ このページの先頭にもどる