製品情報

製品情報 > ドリル

【21.10.01】ステンレス用漸減ねじれドリル

ステンレス用漸減ねじれドリル

ドリル加工にとって、ステンレスは熱による加工硬化が切削能力に影響する金属です。

加工硬化を防ぐには、より刃先の食付きがよく、すばやく切削する必要があります。


理研製鋼の『ステンレス用漸減ねじれドリル』は、心厚を薄くし、ねじれ角を先端から根元にかけて

弱くすることによって、従来のステンレスドリルよりも、切削能力を上げることが可能です。

▲ このページの先頭にもどる